James Jack

 

 

      Dirt has a mind. In reading James Jack’s The Philosophies of Dirt, here is one idea to which I propose we commit—that not only does dirt have a mind, it uses it. Dirt thinks. Dirt conceives itself in thinking. In that, dirt is, along with fire and other elements, adhering the sustenance and destruction of the earth into a single motivation, the social conscience of the earth.

 Brandon Shimoda


「土には精神が宿っている。」ジェームズ・ジャックの“土の哲学”を読む上で、私はこの考えを念頭に置いておく事を提案したい。それだけでなく、「土はそれを実際に使う。つまり土は思考するのである。」 土は思考する過程において、自らを認識し、その役割を定義する。すなわち、土は火や他の元素と同様に、社会的な善悪の観念によって、世界を維持し、時に破壊する性質を備えている。

ブランドン・シモダ